Kakure[ga] 隠我

Kakure[ga] 隠我  〒569-0803  大阪府高槻市高槻町6-3  1F
営業時間 17:30~23:00(ラストオーダー  22:30) 定休日 月曜日
072-681-1717

ホーム » 隠我の珍食材

地鶏の食べ比べ、始めました!

日本酒の飲み比べを初めて半年以上・・。
実際に飲み比べて見るとこんなに違うものか、
違いがわかって面白い、自分の好みが見えてくる等、
色々とお客様から嬉しい感想を頂きます。

食べ比べもやってみたいなぁと思っていました。

その中でずっと興味があったのが、「地鶏」の食べ比べ。
最近高槻で、「高槻地どり」が注目を浴びつつあります。
高槻の飲食店でも「高槻地どり」を扱うお店も
随分みられてきました。
一方で高槻では地鶏と言えば、老舗中の老舗「つるや」さん。
変わらない美味しい鶏を提供し続けてくれています。
「つるや」の地鶏の人気はとても根強いです。
「どっちが美味しい」って、どっちも美味しいんですよね。
実際、お店のスタッフで両方の鶏を食べ比べてみました。
特徴は全くと言って良いほど違うのだけど、
どちらも本当に美味しいのです。
「鶏屋」としてのこだわりもまた違っています。

「高槻地どり」はケージを設置しない、完全平飼いで育てられた
鶏を使用。ストレスなく、のびのび育った鶏はとても筋肉質で
歯ごたえのある食感が特徴です。
鶏の育て方、そのものへのこだわりですね。

2016.3takatukizidori
「つるや」は和歌山の地鶏を扱われています。
つるやのこだわりは、鶏を扱う「鶏屋」の「職人」としてのこだわり。
元気な和歌山の鶏を生きたまま仕入れ、大将がお店で鶏を絞め、捌きます。
その鶏の絞め方、捌き方に大きなこだわりを持たれています。
大将いわく「料理と同じ。良い食材を活かすも殺すも職人のこだわりと
腕しだい。それは鶏屋も同じなんや」。
「職人」としてのこだわりですね。

2016.3turuyazidori

どちらの鶏も強いこだわりを感じる、
それぞれにそれぞれの美味しさを感じれる食べ比べです。

お酒も料理も、そしてその元となる食材の生産者も
こだわりや思いがとっても繁栄されて、お客様へと届いていくのだと
最近強く思います。
そんな思いを噛みしめながら食べたり、飲んだり。

いろんなこだわり、思いを味わってほしいので、
隠我での「飲み比べ」も「食べ比べ」も
是非試してほしいですね!

2016.3zidoritabekurabe

梅酒の実と赤紫蘇のトロトロゼリー

毎年自宅で取れる無農薬の梅で梅酒をつけます。今年もつけようと思ったら、瓶に去年漬けた梅酒の実だけが大量に残っていました。

2015.6梅酒の実

デザートにしょう!!

ということで梅の実でゼリーを作りました。

これだけでは面白くないなぁ・・と。

同時進行で作っていた赤紫蘇のトロトロゼリー・・。

これと一緒にしたら絶対美味しい!!

で、一緒にしてみたら・・

2015.6梅酒と赤紫蘇のゼリー

美味しい~!!!

見た目も口に入れても涼しさを感じる美味しいデザートの出来上がりです。

金山寺味噌とは、、、

みなさんこんばんは。

金山寺味噌というなめ味噌をみなさんご存知でしょうか?

 

炒った大豆と小麦を発酵させ、さらに野菜を加えて熟成させたものを金山寺味噌といいます。

しかし、隠我では一味違った金山寺味噌を使っています。

当店の料理長(通称’羊’)が見つけてきた金山寺味噌はわさびが入っており、ピリッと引き締まった味になっておりお酒によ~~く合うものになっております。


untitled

こんな場所に売ってました。笑

このわさび入り金山寺味噌が水ナスにとっても合いますのでみなさんよろしかったら一度是非食べに来てみてください(^^)

なお、ブログもしくはFacebookを見たというお客様は金山寺味噌をおかわり自由にさせていただきます。

姉妹店「はてなのちゃわん」もよろしくお願いします。